低用量ピルにうるさいあの人も満足の通販

低用量ピルのシート
  1. 低用量ピルにうるさいあの人も満足の通販   >  
  2. 低用量ピルの服用方法

低用量ピルの服用方法

空の低用量ピルシート

低用量ピルは女性側でできる避妊方法のひとつで、簡単に実施できますし、コンドームなど他の避妊方法と比較してもかなり高い避妊成功率を期待することができます。たとえば、コンドームは理想的な使用方法で98%、一般的な使用方法だとわずか85%程度ですが、低用量ピルなら99.9%の確率で妊娠を防止できるのです。

低用量ピルは、毎日決まった時間に1錠飲むようにしましょう。低用量ピルの種類によって、21錠シートと28錠シートがありますが、21錠では生理初日から毎日1錠飲み、すべて飲み終わった後は1週間休薬します。休んだタイミングで次回の生理が始まり、1週間後にあたらしいシートを始めます。28日タイプは飲み始める時期は同じで、休薬せずにずっと毎日1錠飲み続けます。28日タイプの最後の1週間分は、偽薬(プラシーボ)です。

もし低用量ピルを飲み忘れしまった場合、半日(12時間)くらいなら遅れて服用しても問題ありません。24時間飲み忘れた際には、飲み忘れた1錠とその日の1錠を一緒に服用すればOKです。2日間飲みわすれた場合は、一旦中断して生理を起こします。生理が終わるタイミングで新しいシートを飲み始めてください。

低用量ピルは一般的に思春期から更年期に入るまで服用して大丈夫ですが、35歳以上で喫煙習慣がある方は、血栓症を引き起こす可能性があるため服用は勧められていません。

低用量ピルは服用方法が簡単で、コンドームのような面倒臭さがないことから、海外では服用している女性が多くいます。日本ではまだ使用率が2%程度ですが、利便性を考えると、今後は服用する女性が増えるのではないでしょうか。低用量ピルは病院で処方されますが、通販サイトなら病院より格安で手に入り、医師の処方箋も不要です。